<< 天には届かない ご飯の後は... >>
間から

b0139958_2125795.jpg
2008/6/30

ノンさん、撮影お疲れさまでした~
というわけで、この日はお別れ。



b0139958_21272069.jpg

家にある猫の本たち。
他にもあるけど、文庫本サイズのはこれくらいです。
簡単に紹介すると、上から


『ネコさまとぼく』
動物写真家、岩合光昭さんのフォト&エッセイ集です。
パラパラとページをめくるだけで癒されます(´ω`*


『ネコを撮る』
同じく、動物写真家の岩合光昭さんのエッセイ。
タイトル通り、ネコを撮るときのアドバイスなども書かれています。


『ネコ語がわかる本』
ムツゴロウ動物王国の石川利昭さんの猫に関するエッセイ。
動物行動学や自身の経験に基づいて書かれていて、とても勉強になりました。
将来は絶対猫と暮らしたいと思ってるので、これ読んでおいてよかったと思いました~
猫に関して少し間違って覚えてたことがあったので(´ω`;


『猫と写真の時間』
写真家、藤田一咲さんのフォト&エッセイ集。
猫の写真撮ってる人だけでなくて、ただ猫が好きな人でも楽しめる内容だと思います。
海外猫の写真も結構ありました♪


『京都 猫町さがし』
写真家、甲斐扶佐義さんの猫写真集。
すべてモノクロ、そして京都の猫さんたちです。
「私的ネコ道コース案内」が最後に書かれていますが、
10年ほど前に出版された本なのでちゃんと猫さんに会えるのかは分かりません。(笑
この本は絶版になっているのか、新品売ってる所がありませんでした。
でも、京都の猫だし絶対欲しいと思って(住んでるので)アマゾンで中古品を買いました~。(笑


『猫語の教科書』
猫好き作家、ポール・ギャリコさん著。
猫が書いた、猫のためのマニュアル。
猫が主人公で、すべて一人称が猫です。
幼い頃に母親を亡くした猫が、人間の家の乗っ取りを決意。
どうやって快適に暮らしていけるかや、猫の考えなどが書かれています。
猫好きなら絶対楽しめると思います。
そして、猫を飼っている人が、一番読んでて面白いんじゃないかと。
ここまで計算して行動してるとしたら・・・たしかに、猫は人間より賢いのかも・・・(笑
人間より上目線で書いているのも、猫らしいです。(笑
挿入の猫の写真もかわいいです♪
今のところ、この本が一番のお気に入りです(´ω`=
まだ、読んでる最中ですが(笑


みなさんも、なにかオススメ猫本あったら教えてください♪
ちなみに、今欲しいなぁと思ってるのは、岩合光昭さんの『きょうも、いいネコに出会えた』です(゜ω゜=
金欠なのでしばらくは買えませんがorz
[PR]
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ

by catmamma | 2008-09-21 22:49 | 外猫  



<< 天には届かない ご飯の後は... >>